加湿器のアロマオイルが売ってる場所とは?選び方やアロマウォーターとの違いも解説‼

加湿器の使用に際してアロマオイルを探したい、と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ただ加湿するだけじゃ味気ない!

対応可能な加湿器でアロマオイルを使えば、香りを楽しめることはもちろん、リラックスや集中など様々な効果も得られますよ!

香りや製法によって種類も本当にたくさんあるので、それなら加湿器でも使えるのか、自分にはどれが良いのか、悩んじゃいますよね。

ここではそんな加湿器で使う『アロマオイル』について

・ 購入できる場所
・ 選び方
・ アロマウォーターとの違い
・ 使い方
・ 注意点
・ 口コミ

をまとめてみました。

アロマオイルを使ったことないという方にも参考になる情報が沢山ありますので、是非ご覧下さい!

スポンサーリンク

加湿器のアロマオイルが売ってる場所はどこ?

加湿器用のアロマオイルが置かれているのはお店は以下の通りです。

・ アロマ専門店
 (生活の木、ニールズヤード、カリス成城、エンハーブなど)
・ 無印良品
・ 東京ハンズ
・ ロフト
・ ドン・キホーテ
・ ニトリ
・ 100均
・ コスメキッチン

ネットの声を調べるとドラッグストアに探しに行ったという方もいるようですね。

基本的に置いてある可能性があるのは専門店を始め、コスメショップや雑貨屋、インテリアショップなど。

ドラッグストアには置いてないので注意しましょう!

加湿器のアロマオイルは無印良品やニトリの売り場にはあるの?

無印良品やニトリでもアロマオイルの取扱はあります。

それぞれアロマ専用の売り場や、化粧品のエリアで見かけることが多いですね。

無印良品の一部店舗では、アロマセラピストにその場でアロマオイルを調合してもらえる『香り工房』があります。

市販の香りに飽きてきたら、試してみるのもいいかもしれません。

加湿器のアロマオイルは100均のダイソーにある?

下記の100均でもアロマオイルは購入が出来ます!

・ セリア
・ ダイソー
・ キャンドゥ

大手3社では取扱があります。

香りの種類もいくつかあるようですね。

香りが選べるのは嬉しい限りです。

加湿器のアロマオイルはAmazonや楽天で購入できる?

アロマオイルは多くのネットでの購入も可能です。

・ Amazon
・ 楽天市場
・ Yahoo!ショッピング
・ アロマ専門店オンラインサイト
 (生活の木、アットアロマオンライン、ニールズヤード、エンハーブなど)
・ 無印良品
・ 東急ハンズ
・ ロフト
・ ニトリ
・ コスメキッチン

本当に様々なサイトで購入が可能ですね。

ニトリやコスメキッチンなどよりは、いろいろなお店が出店する大手通販サイトや専門店のサイトの方が香りの種類も豊富なようですね。

アロマオイルの単価はピンキリですが安いもので1つ当たり400円程度です。

たくさん買う予定ではない方は比較的送料が安いAmazonがおすすめですよ。

Amazonプライム会員であれば、送料も無料です!

日頃PayPayをご利用の方やソフトバンク・Yモバイルキャリアの方はYahoo!ショッピングの方がお得になる可能性も高いですよ!

また同じ名前の香りでもものによって多少違い、人によって好みが分かれるかと思います。

特に実店舗があるところで購入であれば、できるだけ実物の香りを試してから購入する方が良いでしょう。

スポンサーリンク

加湿器のアロマオイルの選び方とは?

アロマオイル選びで失敗しないために、いくつか注目すべきポイントがあります。

・ 100%天然
・ 植物の学名が明記
・ 抽出部位・抽出法が明記
・ 遮光瓶に入っている 

 
また『エッセンシャルオイル(精油)』という表現をしているものがあるかと思います。

エッセンシャルオイル(精油)は100%天然素材だけで抽出したオイルということ。

この表記がないものだと人工の化学物質が入っている可能性があるため、肌への塗布を含め加湿器などでの使用も避けた方が良いでしょう。

また、アロマオイルの香りを選ぶ際には、好きな香りの系統や目的を意識して選ぶとより自分に合ったものを見つけることができます。

【香りの系統】

《フローラル系》
カモミール、ラベンダー、ゼラニウム、ローズ・オットー、ジャスミンなど
《柑橘シトラス系》
オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、マンダリン、ライム、レモンなど
《ハーブ系》
スペアミント、ペパーミント、メリッサ、ローズマリー、マージョラムスイートなど
《樹木系》
シダーウッドバージニア、パイン、ひのき、すぎなど
《スパイス系》
ジンジャー、ブラックペッパー、カルダモン、コリアンダー、シナモンなど
《樹脂系》
フランキンセンス、ミルラ、エレミなど
《エキゾチック系》
イランイラン、サンダルウッド、ベチバーなど

【目的】

《リラックス》
ラベンダー、ゼラニウム、オレンジスイート、マンダリンなど
《リフレッシュ》
ベルガモット、ローズマリー、ペパーミントなど
《集中》
レモン、ペパーミント、バジル、ユーカリ
ラジアータなど
《セルフケア》
レモン、グレープフルーツ、薄荷、ブラックペッパーなど
《空気の清浄や消臭》
ペパーミント、ユーカリ・グロブルス、ひのきなど
《ハウスキーピング》
オレンジスイート、ペパーミント、ティートリーなど
《就寝時》
ラベンダー、ベルガモット、マジョラムスイート、イランイランなど

目的や香りの組み合わせを考えると、何が自分に合っているのか探すのはなかなか大変そうですね。

少しづつ試していくのもよいですが、専門店などで相談しながら探す方がおすすめです。

店舗に行けないもしくは行きたくない方でも、ネットでオンラインのカウンセリングができるところもあるようです。

ぜひ一度試して見てください!

加湿器のアロマオイルとアロマウォーターとの違いはなに?

『アロマウォーター』とは、水蒸気蒸留法によってエッセンシャルオイル(精油)を抽出ずる際にできる、副産物の香り付きのお水のことです。

アロマオイルとは違い水溶性の香り成分であり、そのまま直接肌に塗布することも可能です。

アロマウォーターも加湿器で使うことができますが、使い方が異なるため注意しましょう。

《アロマオイル》
アロマオイル対応の加湿器にある専用のトレーに数滴垂らす。
《アロマウォーター》
水のタンクに直接適量を入れる。

またアロマウォーターは超音波式加湿器のみ使うことができます

ハイブリッド式や加熱式加湿器の場合、熱で香りが飛んでしまったり、アロマウォーターが変化して体に影響を及ぼす可能性もあるので、使用しないように気を付けましょう。

加湿器のアロマオイルの使い方は?何滴いれるの?

アロマオイルが使える加湿器の場合、アロマオイルを垂らすための専用トレーがついています。

ここにアロマオイルを垂らすことで、香りも一緒に楽しむことができます。

アロマオイルを垂らす量に関しては、タンクの水の量や使うお部屋の広さに応じて変えていきましょう。

『6帖ほどのお部屋で3~6滴』『900mlの加湿器で7滴が最適』という声もありました。

オイルによって香り方にも違いがあるようなので、これらを目安に自分に合う量を調整していきましょう。

加湿器のアロマオイルの代わりに代用のものを入れても大丈夫?

アロマオイルの代用品として、一番多くあがっていたのは『香水』です。

香水も香り付けのためのアイテムなので、代わりに使えそうな気もしますがどうなのでしょうか?

ズバリ、あまりおすすめはできません

壊れることはないだろうという声が多く見られましたが、『香水は体温によって気化し香りを放つため、加湿器ではほとんど効果を得られない』という声も見られました。

香水は人口的な香りのものも多いため、できる限りアロマオイルを使うことがおすすめです。

加湿器がアロマオイル非対応の場合は?

アロマオイル非対応の加湿器の場合、アロマオイルを垂らす専用トレーやピットなどがないため原則使用ができません

理由はアロマオイルがあくまで油であり、水溶性がないため。

加湿器タンク内にアロマオイルを垂らして無理やり使用すると、ファンやフィルターに油が付着し加湿が弱くなったり、タンクが汚れやすくなったり。

最悪の場合壊れてしまいます。

壊れなかったとしても油分の付着は、雑菌やカビの繁殖の原因にもなり健康被害が出る危険もあります。

スポンサーリンク

加湿器のアロマオイルの口コミとは?

加湿器のアロマオイルの良い口コミ

加湿器でアロマオイルを使用された方からはこのような良い口コミが!

『加湿するだけではなく香りも楽しめる』

湿度が保たれると同時に、アロマによって様々な効力が得られまさに一石二鳥

乾燥肌対策や喉のケアとリラックス効果のために役立つという声がよく見られました。

『サブの加湿器として活躍』

大きな加湿器でというよりは、卓上加湿器など小さなもので香りも楽しみながらプラスアルファの加湿という使い方の方が多いようですね。

『対応している加湿器がインテリアになる』

アロマオイル対応の加湿器は見た目も可愛いものが比較的多いという声もありました。

機能性もありながら、使用してない時でもインテリアになってくれるのは嬉しいですね。

加湿器のアロマオイルをおすすめ出来る人とは?

加湿器のアロマオイルは

『加湿するだけでは物足りない方』
『リラックスや集中などアロマの効果を受けたい方』

におすすめです。

アロマキャンドルなどだと火を使うので心配という方でも、加湿器と併用で使えば安心して楽しめますね。

アロマには様々な効果があるので、自分の目的に合わせて有効に使えますね。

加湿器のアロマオイルのいまいちな口コミ

一方加湿器のアロマオイルがいまいちと感じられた方の声はこちら。

『購入後ペットの香害について知り怖くなって使用を辞めた』

天然である精油は動物によっては香害と言って、健康被害が出ることもあるようです。

ペットを飼育されている方は使わないか、ペットの入らない部屋だけで使うなど注意をした方が良いでしょう。

『給水タンクの衛生面が心配』

基本的にアロマオイルはタンクの中に直接入れないため、衛生面には問題はありません

ですが、それでも衛生面に心配を感じる方は、加湿器を選ぶ際にタンク内の水を都度使いきれる小さめのものや、タンクの洗いやすいものを選ぶと良いでしょう。

『なにか自分の健康を害すことはないか不安が残る』

ネット上でも様々な記事が出ているため、
実際香害という訳ではありませんが、血圧を上げやすいもしくは下げやすい香りなどもあり、低血圧ないし高血圧の方や妊婦、てんかんなどの方は向かない香りもあるようです。

心配な方は店舗で相談しながら、自分の症状に合わせて香りを選ぶのが良いですよ。

加湿器のアロマオイルをおすすめ出来ない人とは?


《高血圧や低血圧、妊婦、てんかんの方》
《ペットを飼われている方》

はおすすめできない、というより少し注意が必要ですね。

使用箇所や香りの選択では問題なく楽しめると思います!

心配な方は専門店などで相談しながら、ご自身に合うものを選んでいけば安心です。

それでもどうしても不安な方は使用を避けた方が良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

加湿器で使えるアロマオイル

専門店を始め大手雑貨屋やニトリなどでも購入が可能です。

香りの好みもあると思うので1度目は実店舗で選ぶのがおすすめですが、ポイント還元などもありネットの方が安く買えることもありますよ!

アロマオイルは

・ 100%天然
・ 植物の学名や抽出部位・抽出法の明記
・ 遮光瓶に入っている
・ 目的の確認

などに着目して選ぶと良いでしょう。

アロマウォーターとは違い、タンクに直接入れて使用は出来ないので注意が必要です。

あなたの好みや体調に合わせて香りのある生活を楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました